脇の下の臭いが激しい人は、人によって多少異なりますが

脇の下の臭いが激しい人は、人によって多少異なりますが、いわゆるチチガの臭いもさせているものです。

 

乳首の辺りのわきがのことですが、わきがと同様にアポクリン汗腺がチチガの原因となっています。

 

脇のニオイほどには関心を寄せることは少ないようですが、セックスでパートナーに指摘を受ける人もいるでしょう。

 

自分でも下着が黄色くなることで気付くケースもあります。

 

陰部周辺の臭いは、女性特有の悩みでしょう。

 

生理の血液やおりものは、誰しも多少は臭うものですが、病気のサインとしてニオイを発していることもあるので、いつもと異なるときは注意が必要です。

 

臭いの原因はアポクリン腺から出る汗と雑菌です。

 

デリケートゾーンは高温多湿で、細菌の繁殖にとって格好の環境なのです。

 

デリケートゾーンをきれいにすることが対策です。

 

脇が臭うワキガは有名ですが、スソワキガについてはあまり知られていません。

 

スソワキガは陰部のワキガで、医学的な名称は外陰部臭症です。

 

ワキガは部位に限らず病気ではなく、体質です。

 

女性に多い体質で、セックスや生理のときに何時もよりも臭いが酷くなるようです。

 

彼氏を作ることをためらう人も中にはいるようです。

 

日常生活で緊張する場面では皆手汗をかくものですが、酷い汗はストレスになります。

 

酷い手汗を防ぐには、ツボ・食事療法・漢方薬・サプリメント・ミョウバン・制汗剤・塩化アルミニウム、手術やボトックス注射などが有効だということです。

 

手のひらの汗の場合には臭いはそれほど気にならないので、ワキガに対しては必要な殺菌力・抗菌力は必要ありません。

 

汗腺をふさぐ作用のあるものを選べば良いのです。

 

ワキガを治すためには、きっと手術しかないだろうと思っている人もいるようですが、自分自身でも充分に治療できます。

 

優れたデオドラント剤なども市販されていますし、消臭サプリメントでも改善できます。

 

ワキガ臭の基本的な対策はむだ毛を取り除くことと、石けんで洗うことです。

 

これらを自分で工夫して組み合わせれば、積極的な自分に生まれ変われるでしょう。